ガジェット

ANSOLO充電式カイロのレビュー!電気カイロとしては優秀だけどデメリットあり

ANSOLO充電式カイロを、購入しようかどうか迷っていませんか?

この記事では、ANSOLO充電式カイロのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。

ANSOLO充電式カイロはどんなメーカーが作っているかわからない中華系の製品なので、本当に使えるのかどうか不安に思ってる人も多いですよね。

そこで今回は、ANSOLO充電式カイロを実際に購入して本音でレビューしてみました。
本当の使い勝手を知りたい方は、チェックしてみてください。

ANSOLO充電式カイロの付属品・デザイン

まずは、ANSOLO充電式カイロの付属品やデザインについて解説します。

パッケージ&付属品

商品パッケージ

商品パッケージはコンパクトな大きさです。表面に少し汚れや傷があったので、長い間、在庫として置かれていたのかなと思いました。

箱を開けた状態

箱を開けてみたところ、プラスチックの保護材で梱包されていました。充電式カイロ本体はビニールで包装されています。

ANSOLO充電式カイロの付属品一式

ANSOLO充電式カイロの付属品は以下のとおりです。

  • 充電式カイロ本体
  • USB充電ケーブル
  • type-c-Micro-USB変換アダプタ
  • 取扱説明書
  • 収納袋

モバイルバッテリーとして使うときは、type-c-Micro-USB変換アダプタで他のUSB機器に接続します。

取扱説明書

取扱説明書ですが、日本語が不自然で読み取れない部分がいくつかありました。

例えば、以下のような文章です。

バイルバッテリーとして使えます。とても便利、軽量、ファッションで、美しいです。

電源スイッチを長押し(2~3秒)すると、発光表示部が赤色になって、ONにしてください。

全体的に日本語がおかしいんですよね。文章が不自然で文字も小さいため、はっきり言って読みにくいです。

外観&デザイン

ANSOLO充電式カイロ

本体のカラーは、ブラック・ブルー・ピンクの3種類が用意されています。今回はピンクを選びました。

ANSOLO充電式カイロの上部

本体上部に、充電するときに使うタイプCのUSBジャックが取り付けられています。

ANSOLO充電式カイロの正面

本体の表面には電源ボタンが取り付けられており、長押しで電源のオン・オフを操作できます。

電源ボタンの横にあるインジケーターランプは、温度の段階やバッテリー容量の状態を表示します。

ANSOLO充電式カイロを手に持っている

カイロ本体のサイズは、しっかりと手に持てる大きさで握りやすい形状です。子供や女性でも持ちやすい大きさだと思います。

重さも132gほどなので、持ち歩くときに重いと感じるほどではありません。 持ち運びしやすくて使い勝手も良かったです。

ANSOLO充電式カイロの仕様

商品名ANSOLO充電式カイロ
サイズ(mm)幅53.5×高さ104×奥行29
重量132g
カラーブラック・ブルー・ピンク
価格2,980円
バッテリー容量5,200mAh
充電時間2~3時間
連続使用時間低温モード:約8時間
中温モード:約6時間
高温モード:約4時間
温度低温モード:35~42℃
中温モード:42~48℃
高温モード:48~55℃
付属品type-c-Micro-USB変換アダプタ
収納袋
その他の機能モバイルバッテリー機能

ANSOLO充電式カイロのレビュー

ここからはANSOLO充電式カイロを実際に使ってみたメリット・デメリットをレビューします。

急速発熱に対応!電源入れて30秒ほどで暖かくなる

ANSOLO充電式カイロの電源を入れる

ANSOLO充電式カイロは急速発熱に対応しており、電源をオンにすると両面がすぐに暖かくなります。

実際に電源を入れてみたところ、30秒もしないうちにちょっと熱いと感じるくらいの温度まで上昇しました。

短時間ですぐに温まるし、使わない時は電源をオフにすると、電池容量を節約できます。
必要なときだけ手軽に温まるので、使い勝手はかなり良いです。

3段階の温度調節機能はあるが、思ったほど温度差はない

ANSOLO充電式カイロには3段階の温度調節機能が備わっており、自分の好みに合わせて温度調節できます。

温度モードと連続使用時間は以下のとおりです。

  • 低温モード(35-42℃):約8時間
  • 中温モード(42-48℃):約6時間
  • 高温モード(48-55℃):約4時間

温度のモードをそれぞれ試してみましたが、低温モードは思ったよりも温度が高くてちょっと熱いくらいです。

低温モードと中温モードはそれほど温度差を感じませんでしたが、高温モードで使ったときはかなり熱かったので、付属の収納袋を使った方が良さそうです。

普段使うときは、使用時間が長く使える低温モードで十分だなと思いました。

連続使用時間は低温モードで約9時間30分使えた

ANSOLO充電式カイロとストップウォッチ

本製品は、低温モードで使うとき最大8時間の連続使用ができる、と紹介されています。

本当に8時間連続で使用できるかどうかタイムウォッチで計ってみたところ、約9時間30分使うことができました。

思ったよりも長時間発熱していたので、かなり驚きました。使用している時の温度もほぼ一定で、温度が下がることもありませんでした。

連続使用時間に関しては、優秀な充電式カイロだと思います。

12ヶ月間の製品保証付き

製品保証カード

ANSOLOの充電式カイロは12ヶ月間のメーカー保証が付いているので、不具合が起きたときには無償で交換してもらえます。

落下や水濡れなど不適切な扱いで故障した場合は対象外ですが、自然故障であれば交換保証してもらえるので、安心して購入することができます。

モバイルバッテリー機能は使えなかった

ANSOLO充電式カイロでスマホを充電

本製品には5,200mAhの電池容量があり、モバイルバッテリー機能もあると紹介されています。

試しにスマートフォンに接続してみたところ、充電できませんでした。接続したときに充電マークは出るんですが、何分経っても充電が進みません。

カイロ本体をフルに充電してからもう1度試してみましたが、スマートフォンに接続しても充電することができませんでした。

何が原因で充電できないのかはちょっとわかりませんが、モバイルバッテリーとしては機能しませんでした。

ANSOLO充電式カイロの評価

ANSOLO充電式カイロ

ANSOLO充電式カイロを使ってみて感じたメリットとデメリットは、以下のとおりです。

  • 急速発熱に対応していて、電源をつけて30秒で暖かくなる
  • 3段階の温度調節機能が付いており、環境に合わせて使い分けができる
  • 低温モードで約9時間30分連続で使用できた
  • 状況に応じて電源のオンオフができるから、バッテリーを効率的に使える
  • 安全装置が搭載されているので、安心してバッテリーの充電ができる
  • 軽くてコンパクトな形状なので、手が小さい女性や子供でも使える
  • 付属の収納袋を使って温度調節ができる
  • 1年間の製品保証が付いているので、自然故障の場合は無償で交換してもらえる
  • どんなメーカーが作っているかわからない不安がある
  • 取扱説明書の日本語がおかしい
  • 温度調節機能が付いているが、温度差があまりない
  • モバイルバッテリーとして使えなかった

結論から言うと、ANSOLO充電式カイロは電気カイロとしての機能は優秀ですが、デメリットも多いという評価です。

急速発熱対応で30秒もしないうちに暖かくなる機能や、低温モードで8時間以上連続で使える機能は素晴らしいと思います。
温度差は小さかったですが、3段階の温度調節機能があることも評価できる部分です。

ただし、モバイルバッテリーとして使えなかったのは残念です。取扱説明書の日本語もおかしかったので、製品を使うときに不安もありました。

細かいことは気にせず純粋に電気カイロとして使う方なら、ANSOLO充電式カイロは満足できる製品だと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です